読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅いYBR125さんとの日々

YBR125という聞いたことない中華ヤマハのバイクで、バイクを何もいじれない人間がツーリング記録とか書いてます。万年初心者バイク日記。

プラグ交換とYSPチャレンジツーリングに申し込みしてきました

こんにちは、べいだーです。

どうぶつの森で中々どじょうを釣れずにいる今日このごろです。

 

それはさておき、3月1日から各YSPでチャレンジツーリングが始まりました。

いつものようにエンジン掛けて出発しようとすると、アイドリングが安定しません。

よく見れば、21,000kmを過ぎているので、プラグの交換時期だったんですね。

結論からいうと、アイドリングが安定しない原因はプラグではなかったとはいえ、

一応、メモ代わりに書いておきますw

 

まず、プラグとプラグレンチを用意。

車載工具にもプラレンチはありますが、使い方がよく分からないので買いました(´・ω・`)

7000kmと14000kmでそれぞれイリジウムと普通のプラグを交換して走りましたが、

イマイチ始動性は変わらない気がするので、普通のプラグでいいと思います。

CR6HSAっていう品番ですね。

用意したら、エンジンの右側にある黒いゴムケーブルを引っこ抜きます。

引っこ抜くと、右のように芋虫みたいなのが出て来ます。

これがプラグです。

後はプラグレンチを入れて、反時計周りにグルグル回せば、プラグが取れます。

プラグレンチは磁石が付いてるので、引っこ抜いたプラグが下に落ちることはないです。

いと便利。

右が引っこ抜いたプラグ、左が新品です。

こげ方はよく分かりませんが、変えたほうがいい時期っぽいですね。

付け方は、手で時計回りに締めていき、回らなくなったらプラグレンチを二分の一だけ時計回りに締めます。

これでプラグ交換は完了です。

他のバイクならともかく、YBRさんなら自分でも出来るくらい簡単です(*´∀`*)

 

最も、プラグ交換後に暖機運転しても一向にアイドリングが安定しないので

YSPへ行く前に買ったお店で診てもらうことにしました。

そういう事もあり、午前中の時間を結構潰してしまったので、

洗車は簡易洗車に切り替えました。プチ洗車とも。

ちなみに、ぷち洗車の方法はフクピカを使うだけです。

ホムセンやドンキホーテで売っております。

ワックス効果でピカピカということですが、実際ワックスのおかげで結構汚れが取れる気がします。

約三週間前に洗車をしたのですが、YBRさんを丸々拭いたら、汚れが結構酷かったです(´・ω・`)

フクピカでしたら、ツーリング先でもプチ洗車が可能なのでオススメです(*´∀`*)

 

というわけで、YBRさんを買った店に点検してもらいに走りだすと、

いつも以上に暖気したからか、非常に調子がいい。

でも、信号待ちでガンガンアイドリングが不安定。

「走る分には問題ないからYSP行くか」

そんなノリで、チャレンジツーリングに申し込んできましたw

行ったYSPはYSP東大宮。他の東京の地域のが近いんですが、

YSPモデルではないキャブのYBRさんをヤマハ車として登録させてくれそうだったのが

ここだけしか無い気がする、という勝手な妄想で決めましたw

手続きも滞り無く、1000円払って無事に登録されました。

下記のURLで、他の皆さんのバイクの中にちょろっといますので、探してみてくださいw

http://www.ysp-members.com/challenge3000/shop/21574.html

 

実はYSP東大宮を選んだのにはもう一つ理由があり、

3,000kmチャレンジのあとは7,000kmチャレンジもあるんですが、

店独自で10,000kmチャレンジもあるとか。

ツーリングだけで10,000kmを走れるのか不明ではありますが、

他の125ccの方と同じく頑張りたいと思います!!

――今のところ、YBR125で登録されてるの自分だけっぽいのが残念ではありますけど(´・ω・`)

 

その後、買ったお店で見てもらったらキャブのオーバーホールが必要っぽく、

早速達成できるか分からない状況になっていることを記しておきます(´・ω・`)