読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅いYBR125さんとの日々

YBR125という聞いたことない中華ヤマハのバイクで、バイクを何もいじれない人間がツーリング記録とか書いてます。万年初心者バイク日記。

GOPRO3を買ったので、レビューとか初代との比較動画とか色々。

こんにちは、べいだーです。

自分は初代GOPROで編集という編集も特に出来ないままYouTubeに動画をアップしております。

それなのに、何故かGOPRO3を買ってしまいました。

 何で二台も?と思った方もいるでしょうが、一番左のシルバーエディションは

他の方がどうしても欲しいけど在庫がないということで、代理購入したものです。

実際に買ったのはブラックエディションだけになります。

 シルバーエディションとの違いは、4kサイズの動画が撮れたり、リモコン付きだったりぐらいです。

値段はゲームソフト一本分と考えると別に高くねぇやとか思ってしまい、勢いで買ってしまったのでした(´・ω・`)

 

GOPROさんも、近くで見るとレンズはともかく、ガワは結構傷ついてたり。

それだけ酷使しても全く綺麗に撮れるんだから素晴らしいですよね。

 

では、早速初代と3の比較を。形状違うのは当たり前なので、省略。

というわけで、下を御覧ください。

 

左は初代のバッテリー、右が3のバッテリーです。

バッテリーの形状が違う為互換性がありません。

よって、予備バッテリーは3専用のものを買わないといけません。

初代と2は互換あったために、ちょっと残念です。

また、50mAHほど容量が少なくなっています。

本体のサイズが小さくなった中検討していると思いますが、

Wi-Fiが標準で付いているので、バッテリーの消費量がより激しくなっていると

考えてしまうとやはり残念です。もう少し、頑張って欲しかった。

 

ただ、バッテリーに関しては不思議な互換性があります。

 

 色の違う部分が初代のオプションパーツ、バッテリーバックパックです。

これは何故か普通に取り付け出来ました。

ただし、バックパック付けての動画撮影は本体の重量が重くなるので、

個人的にはあまり意味が無いんですよね。

バックパック買ったわけも、USBで予備バッテリーを充電出来るから買ったわけですし。

チェストハーネスにはコレ付けたままくっ付けられませんし。

――よく考えると、なんで買ったんだろう(;´∀`)後は、一番の問題点。

バイク乗りにとっては割りと死活問題なのですが、

サクションマウントカップが3は全エディション付いてないことです。

一番最初の写真をここでもう一度見てみましょう。

 一番右の初代にくっついてる黒いのがサクションマウントカップです。

コレが付いてないので、必然的に買っただけのもので色々やろうとすると、

一度付けたら剥がせないプラスチック+両面テープのアタッチメントで何とかしないといけないんですよ。

3を買った人は新たにサクションマウントカップ追加購入か――

カメラ用のサクションマウントカップ持ってる人はトライポッドアダプタ追加購入か――

RAMマウント持ってる人はRAMマウントアダプターを追加購入か――

いずれにしても、吸盤かRAMマウントを買いましょう。

 じゃないと、自分が思った画が撮れないと思います。

 

ネガ意見はとりあえず、ここまで。

次はいいところです。

 iPadiPhone、スマフォ等のアプリが配布されており、

これと3を接続することでプレビューや電源のオンオフ、設定などが簡単に変えることが出来ます。

これね、本当に便利。iPadはでかすぎるからアレだけど、

iPhoneとかなら本気でお手軽に思ったとおりに撮影できること間違いなしです。

後は、画質。これが本当に進化しています。

面倒だから初代のはYouTubeで見てもらうとして、

夜間撮影の写真が走行中でこれだけ見られるんですよ。(リンク先で生画像サイズ見られます)

 

他にも、逆光時全部真っ黒だったり、空がハレーション起こしてたのが、きちんとグラデーションしてたり、

遠景も、細かいディティールが潰れていなかったり

 

今まで以上にあとで見てワクワク出来るビデオカメラになったのです。

 

後は動画見て判断して頂ければと思います。

これが初代GOPROでアップしてる夜間撮影動画(20秒くらい見れば充分)

 

これが、GOPRO3で撮った夜間撮影のサンプル動画(ブログ限定でしか視聴出来ないかも)

 

最後に、GOPRO3で昼間と夜間同じ道を撮った比較動画です。(同じくブログ限定かも)

 

 

とりあえず、より綺麗にYBRさんが映るようになったので、これで

少しでも購入者が増えるといいなと思っておりますw