読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅いYBR125さんとの日々

YBR125という聞いたことない中華ヤマハのバイクで、バイクを何もいじれない人間がツーリング記録とか書いてます。万年初心者バイク日記。

うちのYBR125さんについて

初めまして、べいだーと申します。
えらい昔に登録してたはてなダイアリー以外にもブログが有ったので、友だちがレポ書いてるのを見て、書いてみることにしました。

 

■バイクの紹介■

下のが愛車のYBR125さんです。

音楽で有名なヤマハのバイクなんですよ。

f:id:veider:20130128202444j:plain

製造年は十一年式。ペットネームは天剣(中華ヤマハ製造のため)。

厨っぽく書くと、士式天剣とか書けます。イカす。

 

■YBR125さんのメリット■

値段もバイクのMT車の中では比較的安く、

初心者から上級者まで。

街乗りからロングツーリングまで。

痛車からフルカスタムまで。

リッター40km以上は走って、ガソリンが12Lぐらいまで入るので、

航行距離的にはリッター車にも負けないバイクなのです。

また、バランサーが内蔵されてるので、エンジンの振動が酷くないです。

乗ってて疲れないけど、走る楽しさを教えてくれるバイクなのです。

個人的には見た目がとても好きだったので、買いました。

下が、初めて買った時の状態。カッコいいですよね。

f:id:veider:20110702123555j:plain

 

■YBR125さんのデメリット■

125CCですので、高速には乗れません。自動車専用道路も。

勿論、加速も他の大きいバイクと較べてしまうと遅いです。

また、初期のタイヤも雨の日は滑りやすいので、法定速度じゃないと危ないです。

エンジンのかかりもYSPモデルならFiで良いんですが、街のバイク屋さんのモデルだとかかりにくいと言われております。

ヘルメットホルダも無いので、その辺は不便。

後は中華ヤマハというだけでディスられます。

そんぐらいですかね?

あくまで、オーナーが贔屓目に見てしまうので、デメリット上げにくいですw

 

■カスタムした箇所■

ミラーをブレードミラーに換装。二つ合わせて12000円くらい。

ビキニカウルも装着。19800円。

ヘルメットホルダを2つ装着。合わせて3000円。

サイドバッグ装着。14800円。

タンデム出来るシートバッグ装着。12000円。

車輪にリムステッカー貼りつけ。800円。

動画撮影用にGOPRO購入。35000円。

以上が下の図になります。

f:id:veider:20130101112604j:plain

ツーリングする時は基本、この装備になります。

何処かで見かけましたら、声をかけて頂けると嬉しいです(・∀・)